戻る

愛知県名古屋市港区の
不動産の購入と売却なら

愛知県名古屋市港区
エリアはこんな街

名古屋市の区の中で最大の面積を誇る名古屋市港区は、南部に国際貿易港である名古屋港を有します。ガーデンふ頭を中心にウォーターフロントを活かした街づくりが進められ、南極をテーマにした名古屋港水族館や、海洋博物館を備えたポートビルなど、観光やレジャーを楽しめるスポットが数多くあります。夜間にライトアップされる大橋、名港トリトンは、港の新しいシンボルになっています。また名古屋市港区は、東海地方最大級のショッピングモールであるイオンモール名古屋茶屋のほか、イオンモール名古屋みなと、アピタ東海通店、ポートウォークみなとなど、商業施設が充実したエリア。2017年には、レゴブロックのテーマパークであるレゴランド・ジャパンが金城ふ頭に誕生しました。交通網としては、国道23号線と伊勢湾岸自動車道が区を横断、名古屋市営地下鉄名港線と名古屋臨海高速鉄道あおなみ線が区を縦断し、名古屋市の中心市街地や三重県にもアクセスしやすい環境となっています。

港区は敷地が区画されていて、道路幅も広く、車の駐車もしやすい間口の広い土地が多いです。土地面積80㎡台から150㎡台の新築一戸建てが多く流通し、価格も2,000万円台から3,500円までと近隣の区よりは区内で大きな差はありません。駐車場も2台駐車できる分譲地をみつけることができるでしょう。中古一戸建ての相場は建物面積100㎡あたり平均価格で2,237万円(ホームズ調べ)と隣接する区と市との比較の中では一番低価格。間取りは4LDK以上5LDKも見つけやすく、店舗併用住宅、インナーガレージ付きなどオリジナリティある形状も多く流通しており、中古一戸建てにリフォームというプランも自分の個性を活かせるご提案です。土地価格は名古屋市営地下鉄名港線「東海通駅」付近で坪単価55万円前後。湾岸エリアでは15万円/坪前後です。区内には行政機関が多く存在し、商業施設にも大型駐車場が完備してあります。子育て中ファミリーは通勤用、買い物用と車を用意し、駐車スペースの見込んだ家の建築を計画すると、フットワークが軽く毎日を楽しむことができるでしょう。港区の中古マンションは築20年超の60~90㎡の2LDKのコンパクトなマンションと、築5年前後100㎡超の2,000万円台のマンションとおおよそ2タイプに分かれます。エリアも限られており、近年は新築マンションは地下鉄沿線に建設されていて、同様のエリアにある築浅の中古マンションは大変人気。また、通勤や街へのレジャーにはとても利便性高いです。徒歩、自転車で行ける範囲にショッピングモール、ホームセンター、スーパー、ファミリーレストランと充実していて、品揃え、価格ともにお手頃。公園も充実していて、自然を感じることもできます。街の利便性と港や緑の自然も感じられるリゾートな生活がここにあります。

area info

NEW名古屋市港区の新着物件情報

HPに掲載していない来店限定物件ございます!

売主様のご要望で、当サイトにご掲載できない物件が多数ございます。
ご来店いただき、希望条件を教えていただけますと、ご希望にあった物件を紹介させていただきます。


愛知県名古屋市港区の駅情報

愛知県名古屋市港区の駅の情報や、その周辺で売り出し中の不動産の情報を詳しくご覧いただけます。

名鉄築港線

あおなみ線

名古屋市営地下鉄名港線


愛知県名古屋市港区の不動産(土地・新築一戸建て・中古一戸建て・中古マンション)の購入、売却ページです。愛知県名古屋市港区の特徴や情報もぜひご覧ください。