戻る

愛知県あま市の
不動産の購入と売却なら

愛知県あま市
エリアはこんな街

あま市は2010年(平成22年)に海部郡七宝町、美和町、甚目寺町の3町が合併して誕生。愛知県の平成の大合併最後の合併であり、難読の郡名である「海部」をひらがなに直し市名としました。七宝地区は七宝焼が有名で、尾張七宝は経済産業省指定の伝統工芸品にも指定されています。また、美和地区は蜂須賀小六正勝や福島正則など、戦国時代に活躍した武将を7名も輩出した地域。さらに、甚目寺地区には国内で唯一漬物の神様が祀られる甚目寺観音があるなど、あま市はさまざまな顔を持っています。濃尾平野とそこを流れる河川の恩恵を受け、かつては農業を中心に発展してきましたが、近年は名古屋市のベッドタウンとしての色合いを強めています。名鉄津島線が市内を横断し、名古屋市の中心部まで約15分という立地条件にありながら、田園風景と住宅地との調和が取れた緑豊かな街を形成。総人口は約88,000人で、現在も増加傾向にあります。

あま市は名古屋市が近く、買い物やレジャーにも交通の便が良く人気のエリア。新築一戸建てが多く流通しており、土地面積120㎡台から150㎡台を中心に、駐車スペースを2台以上の敷地のものを探すことができます。中古戸建は築年数が浅く、1,800万円~3,000万円台で多く取引されており、間取りは4LDKタイプが多くあります。中古物件では、ゆとりのある間取りや前面道路の広い区域の物件が多いので、新築分譲住宅の間取りや画一的なデザインで物足りない方にはおすすめです。あま市の土地は土地面積130㎡から200㎡超とその広さ、現況ともにさまざまなタイプがあります。坪単価20万円~25万円前後で多く、名鉄津島線の駅から徒歩10分以内では30万円/坪超で取引されています。中古マンションでは床面積60~100㎡の2LDK、3LDKタイプが多くあります。物件価格は400~1,500万円前後で築年数は10~30年超までと幅広く取引されていますが、築浅のマンションは流通していないエリアです。周囲には高層の建物が少ないので、マンションからの眺望はよく、名古屋駅の高層ビル群ものぞむことができます。

area info

NEWあま市の新着物件情報

HPに掲載していない来店限定物件ございます!

売主様のご要望で、当サイトにご掲載できない物件が多数ございます。
ご来店いただき、希望条件を教えていただけますと、ご希望にあった物件を紹介させていただきます。


愛知県あま市の駅情報

愛知県あま市の駅の情報や、その周辺で売り出し中の不動産の情報を詳しくご覧いただけます。

名鉄津島線


愛知県あま市の
小学校・中学校情報

愛知県あま市の小学校・中学校の情報やその周辺で売出し中の不動産情報を詳しくご覧いただけます。

愛知県あま市の小学校

愛知県あま市の中学校

愛知県あま市の不動産(土地・新築一戸建て・中古一戸建て・中古マンション)の購入、売却ページです。愛知県あま市の特徴や情報もぜひご覧ください。