スイーツ

こんにちは!マーケティング課の布施です。

先週は成人の日がありました。

今年は長男が成人を迎えたので

いつもとは違い、感慨深い日となりました。

当日は男の子なのでスーツを着るだけで

準備が大変という事もなく記念に写真をとるぐらいでしたが

息子の成長の日々を思い返す良い日となりました。

後日、式の集合写真を見せてもらいましたが

小学校の頃から変わらない子や大人びて全然分からなくなってしまった子など

息子に名前を教えてもらいながら、懐かしく楽しい時間を過ごしました。


さて、話はガラッと変わりますが

先日、娘がイチゴ狩りに行きたいと突然の宣言!

ネットで空き状況を検索しましたが中々都合があわず・・・

イチゴ狩りは保留となりましたが、その代わりに

近くのカフェへイチゴのスイーツを食べに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴがたっぷりで娘も大満足でした☆

約束したイチゴ狩りもいけるといいな。

新年あけましておめでとうございます!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!

マーケティング課の今井です。

2020年もあっという間に10日が経とうとしています。

2020年はオリンピックイヤーということで、なんだか日本全体が

大盛り上がりな一年になりそうですね。

年末に壊れたテレビを買い替えたので、大きな画面でオリンピックを

楽しもうと思います!


 

さて、今日は私が最近びっくりした出来事をブログに書こうと思います。

↑なんと、ストローが紙製なんです。

先日行ったカフェで、初めて出会いました。

ストローのプラスチックが問題になっていますが、依然としてどこも

プラスチックが使われているのであまり気にしていませんでした。

意識の高いお店ではもうすでに脱プラスチックが進んでいるのですね。

スーパーにはエコバッグを持っていきますが

まだまだレジ袋をもらうことが多いので

今年からはもう少しエコな生活を心がけてみようと思います。

今井


◆Instagramも更新中です♩

https://www.instagram.com/familia_homeservice/

 

スタッフ紹介ページリニューアル☆

こんにちは。マーケティング課の齊藤です!

先月末に【スタッフ紹介】ページがリニューアルされました♪

こんな感じでスタッフのことがよく分かるページにバージョンアップ致しました(*^^*)

大切な資産を任せたり、大きなお買い物であるお家の購入は、しっかりと信頼できる人に任せたいという気持ちは皆さま共通だと思います。

弊社のスタッフの人柄が分かるページにどんどん改良していますので、ぜひぜひ覗いていただけると嬉しいです。

ちなみに私も何名かインタビューしたのですが、一緒に働いていても知らないことがたくさんあり、私自身が仲間のいい部分に気付けたいい機会になりました。

トップページには【おすすめスポット】も追加されました☆

こちらもぜひ覗いてみてくださいね♪(クリックでページへ飛べます)

齊藤

 

奇跡の一枚

こんにちは!
マーケティング課の小野田です。
HPを見にきていただいてありがとうございます!

今日はHPのちょっと裏側のご紹介です。

弊社のHPは「新鮮で、真実の情報を深く伝えたい」主旨で公開しています。

物件情報は当然のこと、街のこと、お客様の声、私たちができることを豊かにお伝えしています。

『このサイトを見れば、エリアのこと、会社のことがすべてわかり、不動産を買いたい売りたいの一番役に立つ』と思っていただけることを目指して、毎日丁寧に情報を更新をしています。

サイト内において、最近特にお客様によく見ていただいているのはスタッフ紹介ページです。

ある日の撮影風景です。
HPなどに掲載する写真はプロのカメラマンの方に撮っていただいています。
スマートフォンの高性能化に伴い、皆様の見る目も厳しくなっていますので、こだわった画質ですべての写真を掲載しています。

奥で撮られてる人物は甲斐さん。手前で甲斐さんの魅力を引き出そうとする長田さんです。こどもの写真館でよくある「こっちこっちー(^^)/」と目線を求める感じですね。長田さんの表情のほうが実は豊かです。

そしてその結果、素敵なショットがこちらです。
プロの撮影では明るさや画像の鮮明さが違います。写真の勢いも感じます。
甲斐さんの天真爛漫さと誠実な姿勢が皆様に伝れば、HP企画者の私もうれしいです。

ポーズや構成などはスタッフみんなであれこれ、トライしながら考えました。


こんな小物も急遽使用。顔の大きさ、身長などのバランスを調整して、
こんな写真や



こんな写真が撮れました。

目指したのはみんなの普段の笑顔!いつもこんな風にみんなで元気に過ごしています。

不動産の購入や売却は一生に頻繁に行うことがないので、「失敗したくない」「細かい知識や水面下の情報は業者のほうが持っているのではないか」という不安をお持ちのお客様がほとんどです。

そんな当然のお気持ちを打ち明けていただける信頼関係をお客様と築くために、私たちは親しみやすい誠実な姿勢を示すことを心がけています。

お問い合わせ前に、「どんな人が対応するのだろう」特にご売却時の訪問では「だれが家に入ってくるのだろう」と思われた際にはぜひ
スタッフ紹介ページをご覧ください。




学生時代の話、今までのお客様との出会いなど、包み隠せない、本音のスタッフの素顔がここにあります。

そして、物件の魅力もスタッフの魅力も「百聞は一見に如かず」
ぜひ実際に見て、会って、感じていただけることを願っています。


店舗は年内12月27日まで、お客様との出会いをお待ちしております。
2020年は1月4日より元気に営業いたします。

寒くなってまいりました。どうぞお健やかにお過ごしくださいますように。 















特別な時間を過ごす。。。

こんにちは。

マーケティング課の桑原です。

ブログの投稿も2ヶ月振りくらいになります。。。

このところ、仕事もプライベートも何かと忙しく、バタバタと過ごしておりました。ライフワークだったバスケットボールもボクササイズさえも億劫になっていました。忙しいときはそれを言い訳にしてしまいがちで、それではダメだなぁと気づき、ようやく再開しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の練習に翌日ロボットのような動きになってしまいましたが、体を動かすと気持ちいいものです。

すっきりとした気持ちになったところで、今度は自分とじっくり向き合い、自分のことを考える時間を取ろうと思い、お休みの日に一人でカフェへ。。。

愛西市にある《lumiukko:ルミウッコ》。ずっと気になっていたお店に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

『ルミウッコ』はフィンランド語で“雪だるま”。子供のころ感じた雪の日の特別勘をイメージされているそうです。その名のとおり、北欧調の店内はカウンター席とテーブル席があり、落ち着いてゆったりと過ごせる空間になっており、日常から少し離れた特別な時間を過ごす事ができる雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店の魅力は、国産小麦・国産バター・きび砂糖・アルミフリーベーキングパウダーなど、安心・安全の材料を使用したケーキや焼き菓子。そして、カフェ大国のニュージーランドで資格を取得されたバリスタが入れてくれるコーヒーが絶品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文した焼きショコラタルトとカフェラテはほどよい甘さで優しいお味でした。至福の時間を味わいながら、自分の事やこれからの事、仕事のこと、家族のことなどを考えることができ、滞在時間1時間ちょっとは私にとって大きな時間になりました。《lumiukko》は空間も時間も私にとって特別なものになりました。

毎日を忙しくすごされている方に、1時間でも30分でもいいです。カフェじゃなくても公園や図書館など、普段と少し違う場所で自分だけのために使う時間を作ってほしいなぁと思いました。

 

運動不足

こんにちは。マーケティング課の布施です。

在宅勤務になって早2ヶ月が過ぎました。

仕事環境にも慣れて快適に過ごしていましたが、1つだけ問題が出てきました・・・。

それは『動かない』という事です。

もともと家にいるのが好きなタイプという事もあり、まったく外に出ません(笑)

ためしに携帯に万歩計のアプリを入れてみましたが1日1000歩以下・・・。

我ながらひど過ぎますね。

 

季節的にも過ごしやすくなってきたので、まずウォーキングを始めてみました!

近所をぐるっと歩いているのですが

 

 

 

 

 

 

まーなんというか田舎ですね。

撮影した日は稲刈り直前だったので、黄金色の景色を楽しめました。

 

そして、ウォーキングの他にバスケも始めました!

 

 

 

 

 

 

次男にバスケ一緒に練習をしようとせがまれ数ヶ月・・・

ずっと保留といっていましたが、体育館を借りて次男のお友達家族も誘って練習する事ことに。

初めはひどい筋肉痛でしたが、すこしずつ動けるようになってきました。

もちろん子供たちのように走り回るのは無理ですが、シュート決定率では負けません!3Pもフリースロー勝負も勝ちました!

前回はお父さん達も参加をしてくれて、子供達と楽しい時間を過ごしていました。

 

きっかけは私の運動不足を解消するためでしたが、難しくなる年頃の息子と親との良い交流がうまれ、貴重な時間を手に入れる事が出来ました。

これからも頑張って続けていきたいと思います。

ブーケのお話し

みなさまこんにちは!

マーケティング課の今井です。

 

私はさいきんブーケのオーダーをする機会がありました。

今は便利ですね、インターネットで検索すれば沢山写真が出てきて

お花の名前を知らなくても自分のイメージを伝えることができます。

そして調べていると、ブーケにもいろいろな種類があることを知りました。

上の写真は『クラッチブーケ』といい、摘んできた花をそのまま束ねたような

ナチュラルさがあります。

他にはこんなものがあります。

なかなかブーケを手にする機会は少ないですが、

今度オーダーすることがあれば、他のデザインにも挑戦してみたいな、と思っています。

 

マーケティング課集合★

こんにちは。齊藤です。

やっと秋めいてきて、朝晩が冷えるようになりましたね。

マーケティング課では9月にランチ会をしました。

実は全員が揃うのはかなり久しぶりなんです。

 

【桑原さん】は各店舗に出勤していることが多く、

【布施さん】は9月から在宅勤務、

【小野田さん、今井さん、齊藤】は基本的には同じところに出勤しているのですが、休みなどで合わない日もあったり…

 

ということで久しぶりにお話できました。

お邪魔したのは伏見駅近くの【THE CUPS】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でセレクトできるメニューはいろいろなメニューがありますので、

毎日行っても飽きないと思います。

野菜たっぷりのプレートでヘルシー&ボリューミー!

キッシュも美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

なんといっても店内がお洒落!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても優雅な気分でランチできました★

次全員集合できる日を楽しみに…。

齊藤

 

境界ははっきりしたい

こんにちは!
ファミリアホームサービスの小野田です。
秋とは名ばかりの強い日差しや長袖では汗ばんでしまう陽気が続いている名古屋です。

「涼しくなったらやろう」
皆さんもこんな風に先送りにしていたことありませんか?
私にはあります。

「庭木の手入れ」です。

私の自宅には庭はないのですが、ヤマボウシとシマトリネコ2本が植わっていて、その周りにもツタ類が生育しています。

 

 

 

 

 

 

【ツタ伐採後 シマトリネコエリア】

黒くなって汚いところまでツタはめいっぱい這ってました。
掃除する前にブログ当番が来たので、もう載せてしまいます。

私の片腕となったのは

 

 

 

 

 

【千吉】

切れ味は抜群です。直径3センチ程の幹もざっくり切れました。伸縮機能があるものも欲しくなりました。

 

そして自宅の敷地内の植物をやっつけてすっきりしたのもつかの間。隣家の松も攻めてきていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【自宅の外壁に接触している 松】

不動産取引におけるトラブルで一番多いのが境界線をめぐる案件です。その中でも越境物に関することをこの機会にお伝えします。

私の自宅の場合は樹木(植栽)の越境です。
民法では樹木の越境を「枝」と「幹」を別々規定しています。
隣地から「枝」が境界線を越えている時はその樹木の所有者に剪定を申し入れることができます。勝手に切ることはできません。「根」の場合は所有者の承諾なしに切ることができます。

ただ申し入れも承諾なしに切ることも『権利の乱用』に当たる場合があるので、敬意を払いながらしなやかに対処することが望ましいですね。

まず購入・売却の際には仲介担当者や土地家屋測量士にしっかり事実の把握・現況測量を依頼し、未然にリスクを回避しましょう。

今回は隣地の方に承諾を得て、少し先の方だけ押しやらせてもらいました。私は購入当初、松の越境は知っていたのですが、こんなにも成長して外壁にまであたるとは想定してなかったです。

「ゴーヤと他人の子の成長は早い」と博多花丸さんが言ってましたが、植物の成長を侮ったばかりに、境界を攻めてくる松が気にかかる毎日です。

さて、敷地だけじゃなく、最近体の「境」をはっきりさせたいと取り入れたものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ストレッチボール(ラクロスのボール)】
これをぐりぐりと膝や腰まわりにあてて、筋膜を緩めていくことで、サラジェシカパーカーのような太腿との境がくっきり!確度のある膝を手に入れたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【理想の直角の膝】

入浴後に15分くらいごろごろやると、脚全体のむくみは解消されます。ふくらはぎはすっきりしてきましたが、何十年物の膝と太腿はまだまだです。

丸っこい膝をすぐに解決はすぐにできなくても、敷地の境界についての解決は
弊社グループの土地家屋調査士法人ファミリアで承ります。
私のように先延ばしをせずに、松が攻めてくる前にご相談ください。

読んでくださってありがとうございました。

またその後の「松」や「膝(公開できる日が来るのか?!)」をお伝えできれば…

よい一日をお過ごしください。

ayana onoda

モテる男子になるために・・・

こんにちは。

マーケティング課の桑原です。

長い夏休みも終わり、ママさん達はようやくホッと一息つかれているのではないでしょうか?我が家も同じで、夏休みを過ごす息子達の昼食作りが面倒な日々でした(笑)しかしながら、我が家の次男。ここのところ料理に興味を持ち始め、夏休みのお昼ご飯を「テキトーに作るわ」と言い、時々自分で用意するようになりました。「しめしめ・・・これは使える」そう思い彼を手のひらで転がすことにしました。作ってくれたものを食べては、「褒め・おだて」時には「アドバイス」した結果、今は私や長男のお弁当のおかずを毎晩仕込んでくれています。(ラッキー♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

↑お弁当のおかずを仕込み中。

「オムライス」から始まり、今は「パスタ」にはまって、あれこれ試行錯誤中。

最近は「ペペロンチーノ」作りに夢中。塩が足りないとかニンニクが効いてないとかいいながら作っています。今では、お料理アプリの「クラシル」と仲良しです。

 

 

 

 

 

 

↑ある日のぺペロン。

最近は男子がお料理する雑誌や漫画も出ていて、彼のお気に入りは、ドラマでも話題だった「きのう何食べた?」です。

 

 

 

 

 

 

主人公の「シロさん」が恋人と食卓を囲む日常を描いたものです。お料理は「シロさん」が作ります。この中に出てくるお料理は気取っていなくて、「作れそう!」と思えるレシピが満載。最近挑戦したのは、これも難しい「カルボナーラ」。私はよく卵をダマにしてしまい、失敗することが多かったのですがこの本のレシピでやると、クリーミーなカルボナーラができました。

 

 

 

 

 

 

↑3人前のカルボ。

次男に料理しようと思ったのはなぜ?と聞くと・・・

「料理できる男子ってモテるよね」と一言。

思春期の男子は挑戦と努力を怠らないらしいです。モテるために(笑)

母はそんな男子心を上手く利用したいなと思います。