戻る

あおなみ線野跡駅の
不動産の購入

station info
所在地/愛知県名古屋市港区野跡2丁目4-32
あおなみ線野跡駅の基本情報
停車する電車
普通電車
主要駅までの所要時間
名古屋臨海高速鉄道『名古屋』駅から 20分
主要駅からの終電
『名古屋』駅から 23:36
施設
稲永公園、名古屋市港サッカー場、稲永スポーツセンター、名古屋市野鳥観察館、稲永ビジターセンター、市立野跡小学校、名古屋港フェリーターミナル

NEW名古屋市港区の新着物件情報

HPに掲載していない来店限定物件ございます!

売主様のご要望で、当サイトにご掲載できない物件が多数ございます。
ご来店いただき、希望条件を教えていただけますと、ご希望にあった物件を紹介させていただきます。

あおなみ線野跡駅の特徴

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線『野跡』駅は、愛知県港区野跡2丁目4-32にある駅で、 2004年(平成16年)10月6日に開業されました。1面2線の島式ホームでバリアフリー対応の高架駅です。上下線ホームに安全対策のため可動式のホーム柵が設置されています。市バスを利用する際は、駅前のターミナルから乗降可能です。駅の北側には、20,000人が収容できる天然芝が特徴の「名古屋市港サッカー場」があり、天皇杯や社会人サッカーの試合などで使われています。徒歩約11分の場所に「稲永公園」があり、公園の西側にラムサール条約に登録された「藤前干潟」が広がっており、チドリ、シギなどの渡り鳥が見られる場所です。また、野鳥の観察ができる「名古屋市野鳥観察館」や、野鳥を学べる「稲永ビジターセンター」があり、自然に親しむことができます。駅周辺には市営団地が建ち並び、駅の南側には住宅建材のニチハがあるので通勤や通学に適したエリアです。

あおなみ線野跡駅の
周辺地図を見る

Loading Google Map…


あおなみ線野跡駅の不動産(土地・新築一戸建て・中古一戸建て・中古マンション)の購入ページです。あおなみ線野跡駅の特徴や情報もぜひご覧ください。