季節のものをいただく

新緑の季節。陽の光や薄着がほどよく気持ちの良く感じる良い季節ですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

マーケティング課 小野田です。

年号が変わり、長い祝日があったり、運動会やイベントが巷では行われたり、日本全体がおまつりの雰囲気があり、気候もよく、平和を感じるこの頃です。

私は季節の行事を日常に取り入れるのが好きです。

それをきっかけや理由にしてちょっと気分を変えたい、何かを買いたい、食べたいだけなんですが。

5月初旬は端午の節句がありました。

 

これは「黄飯(きいはん)」です。

この地方の方は端午の節句でこれを召し上がりますね。
大分県で赤飯の代わりに慶事に出す料理として生まれたらしく、一方、東伊豆地方ではひな祭りに食べるそうです。

 

 

黄色はクチナシの色で、塩水でたいてあるのでほんのり味があります。特にそれ以外の風味はないのですが、ないからこそ、黒豆がほっこり触感が活きます。

赤飯はよく和菓子屋さんで買い求め日常的に食べるのですが、黄飯はこの季節にしか食べないので、子どもではない私が、こどもの日を感じられる食べ物です。

 

緑の季節というわけでもないですが最近、食しているものがあります。

これは「ケールパウダー」です。

先日LAに行った際にマーケットで買ったもので、スーパーフードを取り入れようと思いついて、毎朝飲んでいます。

 

 

商品名も「Amazing grass(驚きの草)」

驚きのエグミです。青汁は飲みなれている私ですが、この飲みにくさはすごいです。かわいいグラスに注いで、テンション上げて飲み干して、すぐに口直しが必要なくらい美味しくないです。でもきっとスーパーないいことあるはずと思って飲んでいます。

いい変化があればまたシェアさせていただきます。

また今週末も初夏のイベントが開催されます。

ハウスドゥ!中川区八熊通野田店 にて 新鮮な野菜や花の限定販売を行います。

ぜひお寄りください。

 

 

 

 

 

よい週末をお過ごしください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です