Sell 家を売る 家を売る 家を売る

売却にかかる諸費用や税金

不動産を売却する際の諸費用、税金についてご説明します。

01仲介手数料

売買契約の仲介に関与した不動産会社に支払う手数料で、売却の契約が成立した場合にのみ支払います。 売買契約時に半金、残代金決済時に半金を支払うのが一般的です。

<仲介手数料の上限>
取引物件価格(税抜)
仲介手数料
200万円以下
取引物件価格(税抜)×5%+消費税
200万円~400万円以下
取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税
400万円超
取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

02不動産売買契約書の印紙代

契約書に貼る印紙代です。売買代金により額面は異なります。
印紙代は一般的に売主様と買主様で折半して負担します。

03登記費用

抵当権抹消費用の登録免許税、司法書士報酬などがかかります。
当社は司法書士法人ですので、見積もりのご提案もスピーディーに対応できます。

04税金

不動産を売却したことによって生じた所得を譲渡所得と言います。
譲渡所得に対しては、他の所得と分離して所得税と住民税が課税されます。

ご自宅を売却するときには、いろいろと費用がかかります。不動産(マンション、土地、一戸建て)売却にかかる手数料や税金などについてご説明します。